ガラスのトンボ玉つくり
ガラスの棒をバーナーで溶かし、鉄芯に巻きつけ穴の開いたトンボ玉を作る。
最初は手ならしのため小さなイヤリングを1セット作ります。
所要時間2時間ぐらいかかります。
トンボ玉が冷えるまでの時間を利用してすすきのほうき講座を薦めています。

●谷人たちの美術館 2015年10月1日-14日

       
         
         


●北九州から

       
      紫のイヤリング、かわいい! 


●阿蘇で思い出つくり

         


●ガラスのトンボ玉夏休みも終わりに近づいた 自由研究

         


●夏休み自由研究 ガラスのトンボ玉

       
●8月9日 熊本、八代、宮崎から全員集合 ガラスのトンボ玉
   

   

●2015.7.18 じゃらんnet体験 サイトでの第1号受講者

         

●2015.7.5.家族で体験

           


●2015.6.27 友達旅行でガラスのトンボ玉つくり

         


●2015.6.7  おとうさん頑張る 娘2人見守る かわいいペンダントが出来てみんな満足!よかった

       


●2015.5.3とんぼ玉とススキのほうき同時並行

         

●2015.3.29とんぼ玉とススキのほうきダブル受講

       


●2015.3.22 ガラスとほうきダブル受講

     

●2014.11.9

     
●2014.11.9
     
●2014.11.10
       


●2014.12.7

     
●2014.11.16
     


●2014.10.4

     


●13.9.12